BIOGRAPHY

浩子クレメニア

浩子クレメニア

長崎県、上五島出身のシンガーソングライター。

21歳の頃、goosehouseの存在を知り「sing」を聞く。

「自分を変えたい、自分には何ができるのか」と考え、島を出ることを決意。

その後、オーディションを受け「CandyBox」のメンバーとして、2年半のライブ活動や、ラジオMCを務めた。
ユニット卒業後、2017年7月には、「はらひろこ」、シンガーソングライターとして活動を再スタート。

2018年4月には、母親の地元であるフィリピンのスラム街で生活し、歌を届けた。

そして6月フィリピンの家族の想い、発展の願いを込め「浩子クレメニア」に改名。

優しくも暖かく、力強い歌声で人々に「愛」を届けている。

 

Career

2014年ユニットCandyBox所属
2016年1stシングル「CandyBox」をリリース
コミテン「XX☆Night」ラジオMC
2016年10月ユニットCandyBox卒業
同時にソロ活動スタート
2017年2月cross fm「新アラジンバカヤローラジオ!new」にて「one love」2月のテーマソング起用
2017年7月ソロ活動再スタート
2017年10月new single「onelove」リリース
2018年6月「はらひろこ」から改名し、「浩子クレメニア」として活動スタート