BIOGRAPHY

浩子クレメニア

浩子クレメニア

長崎県、上五島出身のシンガーソングライター。

21歳の頃、goosehouseの存在を知り「sing」を聞く。

「自分を変えたい、自分には何ができるのか」と考え、島を出ることを決意。

その後、オーディションを受け「CandyBox」のメンバーとして、2年半のライブ活動や、ラジオMCを務めた。
ユニット卒業後、2017年7月には、「はらひろこ」、シンガーソングライターとして活動を再スタート。

2018年4月には、母親の地元であるフィリピンのスラム街で生活し、歌を届けた。

そして6月フィリピンの家族の想い、発展の願いを込め「浩子クレメニア」に改名。

優しくも暖かく、力強い歌声で人々に「愛」を届けている。

 

Career

2014年ユニットCandyBox所属
2016年10月ユニットCandyBox卒業
ソロ活動スタート
2018年6月「はらひろこ」から改名し、「浩子クレメニア」として活動スタート
2019年4月NBC長崎放送 お天気フィラー『株式会社星光』 CM曲、出演
2019年4月長崎市民FM76.7MHz『ホシノヒカリ』メインMC担当
2019年4月NBC長崎放送レギュラーラジオ番組『浩子クレメニアの聴いてクレメニア!!』担当
2019年4月TBS『爆笑問題の日曜サンデー』全日本ラジオ新番組選手権2019
『浩子クレメニアの聴いてクレメニア!!』第5位獲得

Release

2016年1stシングル「CandyBox」をリリース
2017年10月new single「one love」リリース
2018年9月「トヨタカローラ福岡key10music」ドライビングCD収録決定
2018年11月1st mini album「歩-aruku-」リリース

CM

2017年2月cross fm「新アラジンバカヤローラジオ!new」にて「one love」2月のテーマソング起用
2018年8月「コワーキングスペース minato」ラジオCMにて、「咲き誇れ」起用
2018年9月「九州ガスホールディングス」ラジオCMにて、「onelove」起用

Stage

crossFMベイサイドカウントダウンライブ(福岡)(2016年)
ざぁまによか夏上五島(長崎)(2017年)
日蒔野夏祭り(福岡)(2017年)
ChristmasMarket博多(福岡)(2017年・2018年)
ぎょぎょフェス(長崎)(2018年)
祭りなかがわ(福岡)(2015年・2016年・2017年・2018年)
東京ガールズコレクション×北九州カルチャーマンス(福岡)(2018年)
城島高原パーク(大分)(2018年)
グリーンランド(熊本)(2018年)
COOL M.B「MUSIC DELIVERY」コーラス担当(福岡)(2018年)
2019スプリングコンサート佐田玲子〈ゲスト〉浩子クレメニア(2019年)